ブログ

リースバックで再購入は可能?詳しくご紹介します

「リースバックを検討している」
「リースバックで再購入はできるのかどうか知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
今回の記事では、リースバックをおすすめする人の特徴や、リースバックで再購入はできるのかについて紹介します。

□一度売却した物件の再購入は可能なのか

リースバックの一般的な流れとしては、まず最初に自分が所有している不動産を業者に買い取ってもらいます。
その後、これから先も住み続けるために賃貸の契約を交わし、月々の家賃を払って同じ物件で生活をします。

しかし、売却した物件に住み続けられる期間には上限があるので、規定された期間を迎えると退去する必要があります。
このようなことを考慮して、売った物件をもう一度買い戻したいと考える方は多いでしょう。

それでは、一度売った物件は買い戻せるのでしょうか。
結論から言うと、一度売った物件の再購入は可能です。
しかし、全ての業者がこの手続きを認めてくれるわけではなく、認めてくれたとしても一定の条件が課される可能性があるので注意してください。

業者に不動産を売る際に設定される金額は、相場の価格の6割から8割であると言われています。
安く設定されている理由は、もしも賃貸の契約を交わした不動産の売主が突然他の物件に引っ越してしまった場合、業者は月々の家賃を得られず、利益が生まれないからです。

業者は買取価格をあらかじめ安くすることにより、実際にトラブルが起きた際でも対処できます。
具体的には、安く仕入れた不動産を第三者に相場価格で売却できれば、業者への損害は発生しません。

そのため、その不動産を買い戻されることを嫌がる業者もあると予想されるので、気をつけておきましょう。

さらに、気をつけるべきなのが、賃貸の契約を結ぶ際に選んだ契約の種類です。
もしも結んでいる契約が定期借家契約である場合は、特に注意が必要です。
この契約を簡単に説明すると、基本的には現時点での契約を終えると更新する意思がないことを前提としている契約です。

契約更新の意思がないのが前提なので、既定の期間を迎えて物件の所有者から契約満了の通知が来ると、物件を借りている側は退去となり、退去になった場合はその物件を買い戻せなくなるので気をつけてください。

物件を買い戻すのが認められた場合でも、契約時に両者が合意した金額のまま手続きされる可能性は極めて少なく、買取価格に加えて諸費用が上乗せされた金額で取引が進められるのが一般的です。

このように所有している不動産を1度売ってから買い戻す際には、さまざまなトラブルを抱えてしまう可能性があります。
そのため、リースバックを検討している方は時間をかけてじっくりと検討することをおすすめします。

□リースバックをおすすめする人の特徴とは

リースバックの手続きには、さまざまな条件が課されているので全員に対しておすすめとは言えません。
それでは、どのような人が、リースバックを利用するのに適しているのでしょうか。

利用をおすすめする人の特徴の1つ目は、何か個人で事業をしている方です。
自分が展開しているビジネスをさらに拡大するための資金調達として、リースバックは効果的な1つの選択肢だと言えるでしょう。

今所有している不動産を売って事業を大きくする資金にして、事業がうまくいってお金を稼げれば、売却した不動産を後から再購入する選択肢も出てきますよね。
このようにリースバックは資金調達の1つの選択肢として、効果的です。

利用をおすすめする人の特徴の2つ目は、遺産相続を簡単に行いたいと考えている方です。
遺産相続の際によくトラブルになるのが、所有している不動産に関する問題です。
しかし、リースバックをすれば、不動産を現金化できるので遺産を分割する際にトラブルなく手続きができるでしょう。

さらに子供に対して遺産の話をする際も、遺産を現金化して可視化できる状態にしておけば、どのように分割するのかを詳しく説明できるので、自分がまだ生きている間に細かな条件を設定できるのがメリットの1つに挙げられます。

利用をおすすめする人の特徴の3つ目は、子供がいてできれば引っ越しをしたくないと考えている方です。
小学校や中学校に通うお子さんをお持ちの方は、特にリースバックの利用をおすすめだと言えるでしょう。

私立の学校でない場合は、小学校と中学校は自宅の位置から通う学校が決定しますよね。
その際に金銭的な問題などが原因で、不動産を売却して新しい家に引っ越してしまうと、子供が通う学校が変わってしまいます。

大人たちの事情で今まで同じ学校で生活をしていた友達と離れるのは、子供にとっては悲しい状況になる可能性があるので、このような場合は不動産を買い取ってもらって、賃貸契約を結べるリースバックの利用をおすすめします。
リースバックをすれば引っ越しの必要がなくなるので、今まで通りの生活を続けられます。

このようにリースバックを利用するメリットと、自分の状況を照らし合わせて意思決定をするようにしてください。

□まとめ

今回はリースバックで売った家は再度購入できるのかについてと、リースバックをおすすめする人の特徴について紹介しました。
この記事で紹介したことを参考にして、自分にとって最適な判断をできるようにしていってください。